記事一覧

東燃ゼネラル袖師の空き地には有効利用案が湧き上がっています。

エスパルスのサッカー場!
  エスパルスがJ1に昇格するには正規のサッカー場が必要なのです、
  日本平サッカー場はサッカー連盟のJ1規格に合格していません。

 あるいは現存するLNG基地の冷熱利用によるスケートリンクを含む娯楽施設!

 あるいは港とリンクした大型商業施設!

 いずれでも予想される地震、津波に十分な安全率をかけた施設で、災害避難場所としてつかえるものを作れば、清水地区の安全性は増し、駅に直結する利便性も含めて、周辺の商業の発展も直接的に予想できます。
 東燃ゼネラルLNG火力発電所とLNG輸出基地に比べて、なんと差がある事でしょうか!?
 清水が今後、発展するか否かは、今、ここが分岐点ではないでしょうか?
 皆さんのコメントをお待ちします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント