記事一覧

清水の気温はさらに上がる!

130万kwヒーターと蒸気発生器が作られる!
 170万KWの発電所の効率は約60%です。
 残りの40%の殆どのエネルギーは、煙突と、クーリングタワーにより、大気中に放散させられます。
 それは130万kwのヒーターが付けっぱなし、なるのと同じです。
 それで清水の平均気温が1℃上がると言われています。
 さらに、クーリングタワーから出る水蒸気は、確実に清水の湿度を上げます。
 ヒーターの近くに住む、近隣の地域は、物凄い高温と高湿度、高濃度のCo2、窒素酸化物の空気にさらされることになります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント