記事一覧

ごみ焼却場が34も1か所にできてしまう!

東燃LNG火力発電所は、焼却場34か所分のCO2を排出する!
 東燃ゼネラルはLNG発電の二酸化炭素の排出量は他の燃料よりもクリーンだとさかんに言っています。
 これは数字を使ったトリックです。とんでもない嘘です。
 消費するLNGが、莫大なので、当然,排ガス量もCO2排出量も莫大になります。
 現在静岡市には2か所のごみ焼却場がありますが、東燃LNG火力発電所が操業すると焼却場34か所分のCO2が排出します。
 いかに巨大な設備であることか!
 更にこのガスは酸素が16%しかない完全な酸欠空気で、窒素酸化物も7ppmくらい排出するでしょう。
 (酸欠空気とは酸素が18%未満の空気を言い、通常の空気は21%です。)
 煙突から出たばかりの排ガスの中に入った鳥は即死するでしょう。
 これはいつも清水に平均に拡散はしません。
 いつも風により、一方に流されます。その流れの中にいる人は酸欠で高濃度のCO2とNOxを吸わさるを得ません。
 さらに、ダウンドラフト、ダウンウオッシュ、フェミゲーション、ビル風や、逆転層により、排気ガスが空気の下層に入るともっとひどい被害が起きる可能性があります。
 人は5分も息を止めていられません。
 環境基準では、一時間、1日、1年、の平均濃度が基準以内であればOKということになるかもしれませんが、実際の人間にとっては、3分間程度でもパニックになります。
 まして、10分、20分になれば、健康、生命にかかわります。
 
 ともかく静岡は、空気は汚れます。
 今までよりもきれいになることは絶対にあり得ません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

simizusanada

Author:simizusanada
静岡市清水区辻町に住んでいます。
LNG基地で最悪の事故が起きると瞬時に消滅する可能性のある半径1㎞以内の地域です。
この場合、半径5㎞以内は全焼します。
この危険性をさらに倍増する東燃ゼネラルLNG火力発電所建設の反対運動をしています。
皆様の質問、意見、をお待ちします。

カテゴリ

来場者数