FC2ブログ

記事一覧

津波避難ビルの不安(修正1)

 {修正箇所は、清水テルサの2階入り口の説明部分で、間違えていましたので。.}
A 清水駅西口地域で指定されている津波避難ビルを見て来ました。
 先ず、一番北側の第一倉庫ビルです。
左側の入り口から,3階(7m)~4階に上がれますが、残念ながら、営業時間中だけです。
 それ以外は、閉鎖されています。
P5290042.jpg

 次の二つの西口駐輪場は3階にいつでも上がれます。高さは7mです。
西口駐輪場1
P5290045.jpg

 アトラスビルです。駅前ロータリーの裏側です。
常時は施錠されていて入れませんが、震度5以上の地震で、自動的に解錠されるそうです。
 本当に信頼できるのかな?
アトラスビル

 田中屋ビルです。エジリアに面した左端で看板もありません。
 入り口に階段が見えますがそこは2階までしか行けません。
 本当の階段は、その階段の前を通り過ぎ、自転車の横を通り、奥に行き、左側に上がっていく階段を使います。
田中屋ビル

 エジリア駐車場です。3階以上で高さ12mです。 しかし駅の方から来ても看板が見にくいです。
 入り口はこの右側の裏側の駐車場への坂道を上がります。
 右に見えるのが田中屋ビルの右端です。
エジリアエジリア駐車場入り口です。エジリア駐車場入り口

グルメ通りのホテルビスタの裏側の階段で、3階(8m)以上でです。
 一人ずつしか登れません。
 ここは、津波がすぐに来るところですから、大勢の人が短時間で避難するのは難しいと思われます。
 体力があれば、さつき通りを横断して高い所に避難した方が良いと思われます。
ホテルビスタ

 清水駅西口地域について全体的に言えるのは、案内看板が無い所もあり、他も各1枚だけでは分かりにくいです。
 場所として、まともに使えそうなのは、エジリアの駐車場だけです。
 しかし、ここも、車が急いで出入りすると、通行が順調に出来ない可能性はあります。
 2つの西口駐輪場は、2階の位置が7mなので、明応津波クラスでは心配です。
 従って、現在の状況では、体力に自信があれば、駅の西側にいるときはさつき通りを横断して清水東高校に避難するのが一番安全なのではないでしょうか?
 体力が無ければ、近くの避難ビルの場所と状況を思い出して直ちにそこに行かなければなりません。

B  清水駅東口側地域の避難設備です。
 先ず東口駐車場、3階で高さ10mです。いつでも使えます。入り口は北側、南側と2カ所あります。
東口駐車場北
 南側入り口です。
東口駐車場南

 清水テルサです。入り口は2カ所あり、1階正面玄関と、2階(この写真の左に見えるガラス壁の前に回り階段があります)です。
 使えない時間帯があります。
 それは午後10時~午前8時、と、第2、第4の月曜日(休館日)は午後5時~午前8時までの間です。
 その時は、地元の自治会の判断で、2階のガラス扉を打ち破ることも可能としているそうです。
 間に合うか疑問を感じます。
清水テルサ


 この東側地域は津波が直接当たる危険な所です。
 地震の時、瞬時に目標を判断して、それに走って避難する必要があります。
 駅構内にいるときは跨線橋が無事なら、それを使い西口~清水東高をめざすのがいいかもしれません。

 「津波てんでんこ」で、すべて自己責任の世界です。
 さらに、避難施設に逃れても津波火災の恐れもあります。
 従って、私達だけではなく観光客のためにも、行政に,出来るだけ火災を起こさず、市内のどこにいても、近くに信頼できる避難地帯を作っていただくようお願いしましょう。

それが真に清水を発展させる為の基本的な条件だと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

simizusanada

Author:simizusanada
静岡市清水区辻町に住んでいます。
LNG基地で最悪の事故が起きると瞬時に消滅する可能性のある半径1㎞以内の地域です。
この場合、半径5㎞以内は全焼します。
皆様のご協力を戴き、幸いにして、LNG発電所建設は中止になりましたが、清水独特の危険性は依然として存在しています。
長大重厚型産業に寄りかかり、美しい環境を壊し、危険物を集積してきた結果です。
次世代、孫、子に渡せる清水とするために、今しっかりと方向転換し、まず安全を確保し、真の発展を目指さなければならないと思っています。
皆様の質問、意見、をお待ちします。

カテゴリ

来場者数