記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

夢の風力発電機!(4/13再修正)

夢の風力発電機!  浜名湖畔にて この風力発電機は、8年前〈2009年)から、発表されていました。 この驚くべき装置は、いまだに、日の目を見ている状態ではありませんでした。 現代流体力学の範囲外の、職人的科学者の実地検証と、成果だからです。 従来の風力発電方式よりも高効率の発電能力、機体の大きさは半分です! 再生エネルギーはこの風車で発電すれば、騒音が無く、弱い風でも安定した発電なので、一気に倍増...

続きを読む

市民の認識は進んだ!

清水駅前銀座入り口でシール投票を行いました。火力発電所建設に対し、反対が80%、賛成が3%、分からないが17%でした。(昨年末の江尻意向調査の時は、反対が55%、賛成が8%、分からないが37%でした。)現在は、市民の皆さんの認識は格段に高くなり、反対者が多くなっています。...

続きを読む

最大のLNGタンカー入港

最大のLNGタンカー入港、危険性倍増! 3月29日、今までで最大の、積載容量21万klというLNGタンカーが入港しました。 一目で巨大と分かりました。 以前は18日毎の入港だったのが、今は10日毎以下になっていて、回数、積載容量を含めて、危険性は倍増しています。 そして、夜、悪臭を出し、風下の人が臭いと訴えました。 煙突が4本ありますので,送液ポンプエンジン等で、夜、悪質の燃料を使って、有毒ガスを出すこと...

続きを読む

再生エネルギーでいける!(追加)

平成29年2月13日 朝日新聞 再生エネルギー、ピーク時全体の46%の記事 2016年度前期〈4~9月〉で最も高かった5月に平均で20.2%を占め、ピーク時には46.3%に達していた。前期全体では15.7%だった。(NPO[環境エネルギー政策研究所」分析による) 松原弘直・主席研究員は「日本ではほとんど送電網に乗らないと言われてきたが、全く違う実績が出てきた」と話す。平成29年2月22日 毎日新聞  日本の...

続きを読む

LNGの輸出で清水港の危険性が上昇した!(データ追加変更2)

タンカー入港激増!1月以降LNGタンカー入港状況入港 時刻 目的 出港 時刻      1月22日 9:00 輸入 1月23日        1月27日 9:00 輸入 1月28日        2月3日 7:00 輸出 2月5日 午前 静岡新聞2/6日記事より輸出が判明    2月7日 9:00 輸入 2月8日 11:00      2月20日 9:00 輸入 2月21日 10:00 出港が早くなってきた  3月9日 9:00 輸入 3月10日 10:00 出港が早くなってきた   今まで18日毎の入港だったのが、1...

続きを読む

プロフィール

simizusanada

Author:simizusanada
静岡市清水区辻町に住んでいます。
LNG基地で最悪の事故が起きると瞬時に消滅する可能性のある半径1㎞以内の地域です。
この場合、半径5㎞以内は全焼します。
この危険性をさらに倍増する東燃ゼネラルLNG火力発電所建設の反対運動をしています。
皆様の質問、意見、をお待ちします。

カテゴリ

来場者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。