記事一覧

発電所の排煙は、必ず呼吸器疾患を増やす!!

 発電所が出す二酸化窒素(NO2)を含んだ莫大な量の排煙を、地表に引き下ろす、逆転層等の現象は必ず発生し、静岡市の各所で呼吸器疾患を起こす可能性があります。 東燃が測定している1年の平均値では、たとえそれが環境基準をクリアしても、清水の空気は汚れ、呼吸器疾患が増えます。 環境基準をクリアしていながら、喘息患者が多いと言われる富士市の例が、それを良く示しています。  富士市の轍を踏んではなりません。...

続きを読む

 間違いだらけの東燃の説明

 最近、地区での東燃説明会は、以下のように、間違いだらけです。1 雇用について 「雇用は、2000人」と言っていますが、これは建設中の一時期で、2~3年で終わります。 運転に入れば、30人で、ほとんど、社内移動で配置するので、正規雇用はまったくありません。 「賑わいを取り戻す」と言いますが、具体的にどのような仕組みで実現するのでしょうか。 根拠が全くありません。2 「経済効果が、大きい」としていますが...

続きを読む

夢の風力発電機!(4/13再修正)

夢の風力発電機!  浜名湖畔にて この風力発電機は、8年前〈2009年)から、発表されていました。 この驚くべき装置は、いまだに、日の目を見ている状態ではありませんでした。 現代流体力学の範囲外の、職人的科学者の実地検証と、成果だからです。 従来の風力発電方式よりも高効率の発電能力、機体の大きさは半分です! 再生エネルギーはこの風車で発電すれば、騒音が無く、弱い風でも安定した発電なので、一気に倍増...

続きを読む

市民の認識は進んだ!

清水駅前銀座入り口でシール投票を行いました。火力発電所建設に対し、反対が80%、賛成が3%、分からないが17%でした。(昨年末の江尻意向調査の時は、反対が55%、賛成が8%、分からないが37%でした。)現在は、市民の皆さんの認識は格段に高くなり、反対者が多くなっています。...

続きを読む

最大のLNGタンカー入港

最大のLNGタンカー入港、危険性倍増! 3月29日、今までで最大の、積載容量21万klというLNGタンカーが入港しました。 一目で巨大と分かりました。 以前は18日毎の入港だったのが、今は10日毎以下になっていて、回数、積載容量を含めて、危険性は倍増しています。 そして、夜、悪臭を出し、風下の人が臭いと訴えました。 煙突が4本ありますので,送液ポンプエンジン等で、夜、悪質の燃料を使って、有毒ガスを出すこと...

続きを読む

再生エネルギーでいける!(追加)

平成29年2月13日 朝日新聞 再生エネルギー、ピーク時全体の46%の記事 2016年度前期〈4~9月〉で最も高かった5月に平均で20.2%を占め、ピーク時には46.3%に達していた。前期全体では15.7%だった。(NPO[環境エネルギー政策研究所」分析による) 松原弘直・主席研究員は「日本ではほとんど送電網に乗らないと言われてきたが、全く違う実績が出てきた」と話す。平成29年2月22日 毎日新聞  日本の...

続きを読む

LNGの輸出で清水港の危険性が上昇した!(データ追加変更2)

タンカー入港激増!1月以降LNGタンカー入港状況入港 時刻 目的 出港 時刻      1月22日 9:00 輸入 1月23日        1月27日 9:00 輸入 1月28日        2月3日 7:00 輸出 2月5日 午前 静岡新聞2/6日記事より輸出が判明    2月7日 9:00 輸入 2月8日 11:00      2月20日 9:00 輸入 2月21日 10:00 出港が早くなってきた  3月9日 9:00 輸入 3月10日 10:00 出港が早くなってきた   今まで18日毎の入港だったのが、1...

続きを読む

東燃、行政は違法行為ではないか!

東燃、行政は新しい法律に従っていない! 1月22日(日)に「NHKナビゲーション」南海トラフ地震津波で各種タンクの油漏れ、コンビナート基地の事故、タンカーの事故、により大火災と災害が起こることを伝えていました。 それは、別々に報道していましたが、ここ清水ではその全てがあります。 これにさらにLNGが加わって、すべてが同時に起きる可能性が非常に高いのです。 清水港は災害の要素の塊です。 そして、石油コンビナート等災害防止...

続きを読む

住民意向調査報告

住民は、発電所建設反対が圧倒的に多い!  調査した8ブロックに共通する傾向は「建設に反対」が、圧倒的に多いです。  これは、江尻地区全体でも、住民の反対は多数で、賛成は少数であると...

続きを読む

アピール映像

最悪事態をイメージした映像をご覧ください。なぜ、このようなことが想像出来るのかわからない方は、このブログをよく見て戴くようお願いいたします。ユーチューブに移動します。下記をクリックしてください...

続きを読む

清水は近すぎる!(1/3追記)

現在申請中の新設天然ガス発電所の地域状況を見て下さい。 右下の縮尺表示は全て500mです。北九州市、西部ガス㈱ひびき天然ガス発電所です。 総出力160万KW 方法書が受理されています。福島県相馬郡、福島ガス㈱相馬港天然ガス発電所です。 総出力120万KW 方法書が受理されています。北海道石狩市、北海道電力㈱石狩湾新港発電所です。 総出力170万KW  準備書の段階です。これが我が清水区の清水天然ガス発電所...

続きを読む

LNGタンク2基は津波でやられる可能性が高い

NO1,NO2 LNGタンクはNO3タンクより低いので津波の被害を受ける可能性が高い! NO3タンクは盛り土が高いが,NO1,NO2は明らかに低い。 津波高さ7m以上で、遡上高で2基のタンクは冠水し、各種の漂流物で天井のドームが破壊され、海水が流れ込めば、比重0.45のLNGは押し上げられ,あふれ出し、大災害を起こす可能性が高い。 容量はそれぞれ8万kl、9万klで、1万klが漏れただけでも大災害となります。 これにさらにLNGタンカ...

続きを読む

"人災”は行政の責任

12月7日静岡新聞 時評 (松田義弘氏)...

続きを読む

これが市長の回答か!

 私達4団体の公開質問状に対する、市長の回答が出ました。 その内容は、初めから、発電所建設推進の前提であることを宣言しているものでした。 それを前提として回答文を読まなければ、意味が解らないものです。 一言でいえばデタラメです。  例えば1 発電所の「位置」「規模」の妥当性について全く答えていません。2 地震津波、LNGに対する危険性を全く認識していません。  従って,市民の命に係わる問題は全て棚上げ...

続きを読む

驚くべき、行政の穴!

私たちの生命に関わる問題を審査するところは、一切ありませんでした。 経済産業省は、東燃ゼネラルLNG火力発電所建設に関し、「ガス発電所」としてのみで審査し、LNGとか地震津波とか災害とか、安全性に一切関わらないと断言しました。 私たちの生命に関わる問題を審査するところは、一切無いのです。 環境アセスメントでは、バッタや鳥などの環境を調査していますが、肝心の人間の安全性に関して、調査も対策も全く立てられな...

続きを読む

清水は自然災害の拡大装置です

清水は自然災害の拡大装置です。       清水港の危険要素の相関図です。 清水港周辺に主に4つの危険要素があり、これが東南海トラフ地震津波に次々に連動して事故が起き、破滅的災害に至る過程を示したものです。 1つの事故がすべての要素につながって大災害に至ってしまう可能性があります。 清水港内で1万kLのLNGが漏れて最悪の爆発事故が起きた時ののシミュレーション図です。静岡県や静岡市の南海トラフ地震、津波に...

続きを読む

発電所建設反対の歌

東燃発電所建設反対の歌が出来ました。上の青字をクリックしてお楽しみください。       ゆりかもめと共に折戸湾より歌詞“まもれ愛しの清水”1きみが生まれた この街清水 ゆたかな自然と ぼくらは暮らすひかる海辺の さわやかな風 跳ねるさかなと にぎわう市場この大好きな ぼくらの街は 美しい街さ 人は 集(つど)い 元気にあふれ 永久(とわ)に 続く平和なくらし 願いは ひとつ この街まもろまもろ愛(いと)し清...

続きを読む

東燃の矛盾点Ⅱ  大気汚染関係

 東燃の矛盾点 大気汚染関係 1 市長の指示に従わない! 市長が環境アセスメントで、近隣のビル等に、「排ガスの被害が出ないよう測定し、対策を立てること」を、言っているのにもかかわらず、何も行なっていません。 行政に従うと言いながら、行政を馬鹿にしています。 これは、市、市民をも馬鹿にしてなめきっているのです。 慇懃無礼そのものです。 住民の健康、命につながることをそのように扱って、建設が認められる...

続きを読む

東燃の矛盾点が浮き上がりました

東燃の矛盾点が浮き上がりました。 10月31日、辻地区東燃説明会が行われました。 東燃の説明会は、筆者は5回目の出席です。 その中で、矛盾が次々と出て、それが何一つ解決されずに大量に積みあがっています。 主な矛盾点だけを報告します。 いずれの、一つの問題だけでも、建設を中止しなければならない要素です。A 10月31日、東燃は、やっと、基礎データになっている海上保安庁の津波シミュレーションは根拠がなく、従って...

続きを読む

東燃が起こしている風評被害

 10月6日、辻7区自治会館にて、東燃の説明会が行われました。 かなり活発な質問、議論が行われました。 しかし、東燃は、住民運動が根拠のない間違ったことを宣伝していると、強調するようになりました。 そして、知られたくない事柄には触れないように、ぼやかしたり、はぐらかしたりと、正面から説明することはありません。 私たちはそれに対しほとんどすべての事項に反論する根拠をもっています。 それらの学習会を、近日...

続きを読む

静岡市議会議員の実態

静岡市議会議員アンケート結果報告7月5日に静岡市議会議員全47名の方々に、火力発電所に関するアンケートを自宅宛てに発送しました。(添付資料①) 7月中旬過ぎの締め切り日までに、計8名の議員から回答を得ました。1名(自民党議員)は白紙のまま送り返してきましたので、返答のあった議員の数に入れてありません。これら8名から回答のあったアンケート内容をとりまとめました。(添付資料②) アンケートの回答内容を全市議会議員...

続きを読む

LNGタンカーはピンチだ!

平成26年から東燃のLNGタンカー津波シミュレーションは根拠がありません。 10/31 辻地区の東燃説明会で、海上保安庁の清水港における津波シミュレーション結果が出てから、LNGタンカーと、その係留設備の津波シミュレーションを行うと発表しました。 従って、発電所計画発表時点で、LNGタンカーは安全性の保障は何もありませんでした。 唯一の信頼できるシミュレーションがあります。 日本海難防止協会防止協会が発表しても...

続きを読む

LNGが大量に漏れれば事故!

LNGが漏れるか漏れないかが大問題! 最近はLNGの大事故は起きなくなりました。  その理由は、技術が進歩して、安定した取り扱いが出来ていて、LNGが漏れることは無くなったからだと思われます。 しかし、自然災害やテロはこれを、打ち破ります。 万が一、大量のLNGが漏れたら、原発以上の、原子爆弾クラスの大災害があり得ます。 大量のLNGが漏れた場合の対策は何一つありません。 実際、先日の、東燃の説明会で、「LNGタン...

続きを読む

市役所は、何もしていなかった!

静岡市当局との話し合いの結果報告と、これから。     2016.8.24    於 清水区役所3f会議室     産業政策課、危機管理総室、消防部予防課、建築指導課 ( 産業政策課 後藤氏) 12名 開始後まもなく発せられた危機管理室総室部長の話が、決定的にこの人達との会談の継続を断絶させました。 部長、及び、その部下たちの話。  「東燃の発電所の許認可は、国のやることで、それに従うまでだ。   ...

続きを読む

清水の気温はさらに上がる!

130万kwヒーターと蒸気発生器が作られる! 170万KWの発電所の効率は約60%です。 残りの40%の殆どのエネルギーは、煙突と、クーリングタワーにより、大気中に放散させられます。 それは130万kwのヒーターが付けっぱなし、なるのと同じです。 それで清水の平均気温が1℃上がると言われています。 さらに、クーリングタワーから出る水蒸気は、確実に清水の湿度を上げます。 ヒーターの近くに住む、近隣の地域は...

続きを読む

近隣の大気汚染は起きていた!

これぞ近隣の大気汚染だ! 8月2日のJUPITER(8月1日より入港)同日排煙中のJUPITER。大した煙ではなさそうで、このときの方向も関係なさそうだが回ってくるのか気分の悪いのは続いていた。 平成28年8月2日、朝6時半ごろ,A氏より電話で近所の人が「LNGタンカーからの排気ガスが来て気持ちが悪くなって吐いた。奥さんも気持ちが悪くなった。110番に煙を止めるよう連絡した」とのこと。  自宅から1km位離れた畑にいた私...

続きを読む

清水港モンタージュ写真

LNGタンカーと客船に、清水ガス発電所を入れたモンタージュ写真です。...

続きを読む

安全を置き去る行政

環境観の変遷 (静岡新聞 平成28年6月7日 時評)...

続きを読む

大気汚染環境防止法は近隣の住民を救えない

富士市の状況です。ダウンウオッシュの現象が各所に出ています。こんなになっても、そして、ぜんそく患者が他市よりはるかに多いのに、環境基準に適合しているとして、何の対策もとられません。環境基準は近隣の一部の住民は救えないのです。東燃火力発電所が出来ると、焼却場34か所分の二酸化炭素が発生し、喘息患者が多発する可能性があります。それでも、環境基準に適合しているものとして、何も保障はされません。リスクはす...

続きを読む

電力の消費県?

 電力の消費県?このブログに下記のメールが届きました。No title浜岡原子力発電所が停止して静岡県には1ヶ所も大きな発電所がないらしいです。 当然ながら他県から融通してもらっているそうです。 電力自由化ですから問題ないといってしまえばそのとおりですけど、静岡県だけ厄介な発電所は要らないけど電力だけはほしいですって言うのも・・・・・ だったら今ある浜岡原発を再稼動すればいいんじゃないと思いますが、原子力発電...

続きを読む

写真で訴える!東燃LNG火力発電所建設反対 

東燃LNG火力発電所建設反対 写真で訴える! 静岡県静岡市清水区の東燃ゼネラル石油(株)が、清水駅前にLNG火力発電所を建設しようとしている.写真は建設された時のイメージで、後方には世界文化遺産の富士山が見えこれでは景観が台無しだ。この白煙から高濃度のCO2(二酸化炭素)とNOx(窒素酸化物)が排出され、空はいつも酸欠状態となって喘息や肺がん患者が増えてしまう。反対運動している私たちは、この写真をポス...

続きを読む

LNGは危険極まりない液体です(爆発映像付き)

   中国のLNGタンクローリーが爆発した瞬間です。LNGは危険極まりない液体です (爆発映像付き)  天然ガスは液化され、LNG(液化天然ガス)となって運ばれ保管され、使うときに加温し、蒸発させてガスに戻されます。 LNGは-162℃以下の液体で、バナナをこの中に入れると瞬時に凍結し、ハンマーのようにくぎを打てます。人はこれに触れると,瞬時に凍傷になるか凍死します。 魔法瓶の原理で断熱して保管していますが、...

続きを読む

心ある自治会の皆さんへ

心ある自治会の皆さんへ 東燃ゼネラルLNG火力発電所建設につき、そのメリットとデメリットをしっかりと掴んでいられるでしょうか? 東燃側は、初期の段階から、自治会役員等に説明会や見学会で、その意向を伝えていたと聞いています。 反対運動は、遅れて立ち上がり、徐々に浸透しているところです。 今の状況は、清水が静岡に吸収合併される前に似ていると思います。 何故かと言いますと、あの当時、合併後の名前だけが取り...

続きを読む

ごみ焼却場が34も1か所にできてしまう!

東燃LNG火力発電所は、焼却場34か所分のCO2を排出する! 東燃ゼネラルはLNG発電の二酸化炭素の排出量は他の燃料よりもクリーンだとさかんに言っています。 これは数字を使ったトリックです。とんでもない嘘です。 消費するLNGが、莫大なので、当然,排ガス量もCO2排出量も莫大になります。 現在静岡市には2か所のごみ焼却場がありますが、東燃LNG火力発電所が操業すると焼却場34か所分のCO2が排出します。 いかに巨大な設...

続きを読む

危険性を指摘されながら無視し、災害にあった例

危険性を指摘されながら無視し、災害にあった例その1 福島原発事故のこと 2006年3月1日、 衆院予算委員会で吉井英勝議員が、地震津波で、電源を喪失し、最悪事態のメルトダウンに至る可能性を指摘しました。  この後、吉井議員は複数回に渡り、質問をしましたが、内閣、原子力保安院は、まともに取り上げませんでした。 そして、東京電力、原子力保安院は福島原発に14mの津波が襲うことを予想していました。 しかし、その...

続きを読む

こんなに近い!

こんなに近い、駅前マンションからの光景発電所が出来て、LNGタンカーが頻繁に接岸したら毎日どんな気持ちで暮らすのだろうか、6月10日タンカー入港。発電所予定地ははタンカー手前の草地。右の2つのタンクは撤去する。タンカーと発電所とLNGタンクの共演は地獄の入り口の場面になるだろう。...

続きを読む

反対運動をすればするほど人口流出するという意見

反対運動をすればするほど人口流出するという意見について このブログに次のようなメールが寄せられました。 ご意見を出してくださりありがとうございます。 名前:清水区民タイトル:なしホスト:ftth-124-222.120.dws.ne.jp********************発電所ができて欲しくない気持ちは分かりますが、津波だ、活断層だと書けば書くほど、清水がとても危険な地域で人が住むようなところではありませんとアピールしているようなものです...

続きを読む

発電所用地の真下に活断層が通っています。

東燃ゼネラルLNG火力発電所建設用地の真下に活断層が通っています! 今まで一般には知られていませんでしたが、下の図のように建設用地に活断層が通っているのがわかりました。 草薙断層と言いまして、活断層ですから、当然この断層は動いています。 南海トラフ地震に連動してここでも地震を起こし、さらなる大地震になる可能性があります。 プレートの地震の上でさらに地震が起きるという形です。 下の図は2001年に静岡大学...

続きを読む

津波高さは2倍以上になる可能性がある

南海トラフ地震津波高さは想定の2倍以上になる。 地震津波は、海底のプレートの跳ね上がりによるものと説明されてきました。 南海トラフ地震津波もそのようにして想定されています。 しかし、東北大震災での津波高さは、実際の断層の動きによる計算値よりもはるかに高いものでした。 直近の2008年8月11日、駿河湾地震で、焼津で観測された津波は―62㎝でしたが、プレートの動きだけの計算では10㎝程度の津波しか起こらないもの...

続きを読む

「清水は何でも反対だから発展しない」なんてことは絶対に無い!

「清水は何でも反対だから発展しない」なんてことは絶対に無い! 今まで、清水では「東亜燃料増設」,「三保石炭火力発電所建設」、「三保LNG火力発電所建設」が、反対運動により中止されました。  この一連の中で「清水は何でも反対するから発展しない」という反対運動を制する言葉が生まれてきました。 そんなことは絶対にありません。  東亜燃料増設が中止されてから、環境問題への取り組みが進み、清水の空気の環境はどん...

続きを読む

市は外注した経済効果計算結果をチェックしていない!

 5月10日 静岡市経済局商工部産業政策課と、市が八千代エンジニアリングに680万円で外注した東燃ゼネラルLNG火力発電所建設に伴う経済効果の計算結果につき、住民団体が質問しました。 いろんな質問にほとんど答えられず、ちゃんとチェックをしていなかったことを明らかにし次回に持ち越すことになりました。  しかし、このデータは新聞社にも流し、広く報道されてしまっています。 この種の予測は、以前、静岡空港建設...

続きを読む

発電所建設に反対する理由

...

続きを読む

東燃ゼネラル袖師の空き地には有効利用案が湧き上がっています。

エスパルスのサッカー場!  エスパルスがJ1に昇格するには正規のサッカー場が必要なのです、  日本平サッカー場はサッカー連盟のJ1規格に合格していません。 あるいは現存するLNG基地の冷熱利用によるスケートリンクを含む娯楽施設! あるいは港とリンクした大型商業施設! いずれでも予想される地震、津波に十分な安全率をかけた施設で、災害避難場所としてつかえるものを作れば、清水地区の安全性は増し、駅に直結す...

続きを読む

東燃ゼネラルは環境評価審査をやり直さなければなりせん!

東燃ゼネラルは2つの点で法律違反をしています1  排出ガス CO2に関し虚偽の公表をしている。 CO2の排出量は現在の静岡市の総排出量の2%だと公表したので、栗田裕之静岡市議会議員は「問題ないので建設に賛成である」と発言し、市議会広報に記載されています。 2%の意味は、発電所が所内用として使用した電力量に相当する数値です。 地球レベルのCO2総量をを減らすために、発電所の場合は、電力を買ったところにその責任...

続きを読む

静岡市長への公開質問状に市長は全く答えない!

LNG火力発電所建設に関する静岡市長への公開質問状の要旨 静岡市長に宛てて、「LNG火力発電所建設を考える協議会」、「LNG火力発電所に反対する住民の会」、「清水ガス火力発電所問題を考える会」の市民3団体が平成28年3月1日に「清水天然ガス発電所建設計画に対する静岡市の対応に関する公開質問状」を提出しました。以下に質問内容を要約します。1.巨大な火力発電所の建設は市民生活を危険に曝し、生命の安全を...

続きを読む

環境問題、経済効果の疑問について 

5月5日メンブレン型LNGタンカーが入港しました。青いドームが16万klのLNGタンク、その左横の黄色の部分から右手の黄色がタンカーです。その夜の近景です 環境問題,および経済効果についてです。大気汚染についてLNGは石炭、重油に比べれば大気汚染の少ない燃料ですが、170万KWの発電に使うガスの量が莫大なのが問題です。 窒素酸化物(NOx)はアンモニア水で脱硝処理しますが、100%除去は出来ません。7pp...

続きを読む

LNG発電所建設の危険性

入港中のLNGタンカーです。4つの球体とその右の2つのビルのようなものがLNGタンカーです。LNGタンカーより約1km地点より見ています。 通常2km以内は人家はありません。いかに町に密着していることかを痛感させられます。    ブログをはじめました! 初心者です。 コメント大歓迎です。 これからどうぞよろしくお願いします! 私は、静岡市清水区で、東燃ゼネラ ル「LNG火力発電所の建設に反対する 住民の会」で活...

続きを読む

プロフィール

simizusanada

Author:simizusanada
静岡市清水区辻町に住んでいます。
LNG基地で最悪の事故が起きると瞬時に消滅する可能性のある半径1㎞以内の地域です。
この場合、半径5㎞以内は全焼します。
この危険性をさらに倍増する東燃ゼネラルLNG火力発電所建設の反対運動をしています。
皆様の質問、意見、をお待ちします。

カテゴリ

来場者数